アメリカの家に憧れていたけれど…

最近の方は一軒家よりもマンションを購入したいと考える人の方が多いと聞きました。しかし、私はやはり自分だけの家がいいので、マンションよりも一軒家がほしいです。とはいえ、一軒家がほしいと考えていても、少しずつ考えは変わってきています。外壁や内装など色々ありますが、一番大きく考えが変わったのはサイズです。私はアメリカの家に憧れていました。広大な土地に青々とした芝生が茂り、その上にビッグサイズの家が建つ、そんなまさしくアメリカンドリームのような感じに憧れていました。でも、一人暮らしを経験し、思うことは掃除が大変だということです。社会人となり、ますます家事に時間が取りづらくなり、掃除がおろそかになっていきました。これで大きなアメリカサイズの家を建てたら、ますます家が汚れるでしょう。今でもアメリカの家に憧れはありますが、実際に自分がその家で住むとなると管理が大変そうです。むしろ、コンパクトな家の方が手入れが行き届き、すっきりと生活ができるように思います。ビッグサイズよりもコンパクト、一軒家を建てる時はその考えをきちっと反映させたいと思います。