家を建ててからも、チェックが必要

私は、注文住宅で家を建てました。

家は完成して、今、外構部分を作ってもらっています。

傷がないかなどの、施主の最終チェックを終えて、傷等はないことを確認したのですが、住み始めようとした時に「あれ?」と思うことがいくつか出てきました。

それは、トイレにはタオル掛けがあるのですが、洗面所にはタオル掛けがないのです。

もともと、無いという仕様だったのか、もしくは付け忘れられているのかはわかりません。

ですが、洗面所にタオル掛けがもともとの仕様で無いというのはおかしいかなと思います。

また、外構を今してもらっているところではあるのですが、エアコンをつけたいと思い、エアコンを設置してもらう場所を作ってもらう予定になっているのですが、それが一向に作られません。

それが作られないと、エアコンの設置ができないので、いつ出来上がるかを確認しています。

家を建てるというのは、実際に使うときになってみないと、細かいところまでわからないので、出来上がったからといってそれで終わりではありません。

住み始めてからも、チェックする場所がたくさんあるのだなと思いました。