戸建物件を選ぶなら雨の日に注意

もしも戸建物件の購入を検討しているのであれば雨の日に見に行くことをおすすめします。それも可能であれば大雨の日に。もちろん天気のいい日の方が行動しやすいですが、それでは気がつかないポイントがあるからです。

まずは洗濯物を干すスペースについてです。最初から屋根の付いているタイプなら問題ありませんが、付いていない戸建住宅も多く見かけます。オプションで後で付ければいいと思うかもしれませんが、住宅のデザインによっては屋根を付けると見た目が損なわれる場合もあるのです。実際、我が家には洗濯干しスペースに屋根がありません。購入を決めた後に設置を検討しましたが見た目のバランスが悪くなると言う理由で断念しました。同様に駐車スペースの屋根についても考えておく必要があります。

雨の日の見学をおすすめするもうひとつの理由は、敷地内や周辺地域の水はけを確認すべきだからです。激しい雨が降ると大きな水たまりが出来る場所は多く存在します。これが家の前であったり、頻繁に使う道路であると不便なので事前にチェックが必要です。我が家も小さな庭スペースの水はけが悪く、事前に知っていたらと少し後悔しています。

このように、雨の日に関連するトラブルは雨の日にしか気づけないこともあります。

購入してから後悔することがないようにじっくり検討することをおすすめします。