家族団欒に・・やっぱり平屋がいい!

私がもうすぐ二十歳になる、と言う頃に、両親が家を建てました。それまで、転勤族だったこともあり、会社の寮、というか社宅住まい、もしくはアパート住まいだった私は、鍵付きの自分の部屋が嬉しくて興奮したのを覚えています。

完全な注文住宅ではないのですが、あちこちオプション等で注文したため、家の造りとしては両親も私たち兄弟も満足だったのですが、今思い返してみると・・それまで、3LDKとかの部屋に住んでいた頃より、会話がぐんと減ったんですよね。年齢的なこともありますが、なんだか疎遠というと大げさですが、いつもベッタリする理由がなくなったというか・・。

今、自分が子どもを産んでからは、マイホームを持つとしたら、やっぱり互いの動向が分かる平屋がいいなと思っています。実際に平屋で建てた友人に聞いてみると、「広さは取れないけど、家族で計画して子どもの人数さえ決まっていれば、そんなに困らないし、やっぱり同じ場所にみんながいるっていいよ」とオススメしてくれました。

日当たりの良い場所で、平屋の一軒家が最高だなと憧れています。