やっぱり家は高台に限る

これまで低い土地にしか住んだことがなく、窓から見える景色に恵まれませんでした。そこで一戸建てを建てるなら絶対高台に住んでやるという合言葉のもと頑張ってきたのです。そしてようやく見つかった土地、ちょっと山の上になりますが車で3分くらいなのでそれほど問題ではありません。そしてなんといっても景色が素晴らしい、街全体が見下ろせ眺められるこの眺望だけでお腹いっぱいです。一戸建てのデザインもこの眺望を活かした造りでリビングから寝室からお風呂場から至る所から楽しめるようになっています。夕食時など夜景を見ながらの食事となるのでホテルのレストランのような雰囲気が味わえてとっても贅沢です。自慢のポイントはリビングの大きなガラス窓、枠がないタイプなので景観を損ねることがありません。いや~やっぱり家は見晴らしの良い高台がオススメ、これまで抱えていた小さなストレスやイライラなんかも一気に吹き飛ぶ感じでスッキリした毎日が過ごせます。